« とても珍しい懸垂式モノレールのトンネル | トップページ | まるで山岳霊場のような鎌倉の銭洗弁財天 »

2010年10月 2日 (土)

東京湾を横断する海底トンネル

先月の関東旅行では、神奈川県横浜市(横浜駅東口バスターミナル)から千葉県市原市(五井駅前)まで、東京湾アクアラインを経由する高速バスに乗って移動しました。

東京湾アクアラインとは、神奈川県川崎市から東京湾を横断して千葉県木更津市へ至る、総事業費約1兆4,409億円をかけて平成9年12月に開業した、全長15.1km、4車線の高速道路の事です。
東京湾アクアラインのうち、川崎側の9.6kmが「アクアトンネル」と呼ばれる海底トンネルに、木更津側の4.4kmが「アクアブリッジ」と呼ばれる海上に架かる橋になっていて、東京湾の中央より少し東寄りに位置するその境(アクアトンネルとアクアブリッジの接続部)には人工島が築かれていて「海ほたるパーキングエリア」が開設されています。
今回の旅行では、このアクアラインを通るバスに乗って、東京をスルーして横浜から直接市原へ向った事により、都内を経由して横浜から市原へと向うルート(所要2時間)に比べ移動時間が半減し、1時間弱程度で市原に着く事ができました。

下の写真2枚は、走行中のバス車内から撮影した、全長9.6kmの海底トンネル「アクアトンネル」の川崎側の入口です。このトンネルが、川崎から海ほたるに至るまでの、東京湾を約3分の2横断するルートになっています。

_02_2

_03_2

下の写真は、今から10年程前に「海ほたるパーキングエリア」に立ち寄った際に同地で撮影してきた、木更津側の景色です。この時は、川崎からバスに乗って海ほたるまで行き、海ほたるを見学してから、木更津へは渡らずにUターンしてまた川崎へと戻ってきました。
この写真からは、海底から海上に出てきた道路がそのまま「アクアブリッジ」となって木更津方面に伸びているのがお判り戴けると思います。

_04

|

« とても珍しい懸垂式モノレールのトンネル | トップページ | まるで山岳霊場のような鎌倉の銭洗弁財天 »

東北・関東のトンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/37088654

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾を横断する海底トンネル:

« とても珍しい懸垂式モノレールのトンネル | トップページ | まるで山岳霊場のような鎌倉の銭洗弁財天 »