« 震災から15年後の大開駅 | トップページ | 札幌~余市間の道路トンネル一覧 »

2010年3月27日 (土)

いよいよ開業が迫ってきた札幌駅前通地下歩行空間

現在、札幌都心を南北に貫く札幌駅前通(道道18号札幌停車場線)地下の、地下鉄のさっぽろ駅~大通駅間では、「札幌駅前通地下歩行空間」という名称の歩行者専用地下通路が建設されています。

Ittai

平成15年に札幌駅南口にJRタワーがオープンして以降、札幌駅周辺には次々と大型商業施設が建設されるなどしているため、以前に比べるとかなり様変わりしつつはありますが、基本的に札幌の都心は、長い間ずっと、北海道の政治・経済の中心地として栄えてきた官庁街・ビジネス街の札幌駅周辺地区(大阪でいえばキタ=梅田に相当)と、商業の中心地として栄えてきた繁華街の大通・すすきの地区(大阪でいえばミナミ=難波に相当)とに二分されてきました。
しかし、それぞれが少し離れている大阪のキタやミナミとは違い、札幌駅地区と大通地区は南北に隣接しており、地下鉄だと僅か一駅分の至近距離にあるため、さっぽろ駅~大通駅間は地下鉄には乗らず徒歩で移動する人もかなり多いのですが(ちなみにJRの駅は「札幌」、地下鉄の駅は「さっぽろ」と表記します)、両地区の間には歩行者用の地下通路が無かったため、雨や雪が降っている時などは難儀する歩行者が少なくありませんでした(特に高齢者や障害者には大変でした)。

そのため、歩行者の利便性を向上させ(バリアフリーにも対応)、また、二極化している札幌都心の回遊性を高めるため、さっぽろ駅と大通駅を連絡する地下通路の建設がずっと待ち望まれていたのですが、諸般の事情(主に費用の問題)により、なかなか実現できずにいました。
そもそも、札幌駅前通の地下は地下鉄南北線を建設する際(昭和40年代中頃)に一度掘削しているのですから、その時に地下通路も同時に建設しておけば、再び同じ区間の地下を掘るという二度手間は省けたはずなのですが、当時はそこまで将来の需要が予測できなかったのか、地下通路までは建設されなかったのです。
こうしていろいろと紆余曲折はあったものの、平成17年、ようやく、さっぽろ駅南北線南改札口~大通駅南北線北改札口の間で地下通路の建設工事が始まり、まずは、地下通路を建設する階層(地上の道路と、地下鉄の路線がある階層の間)に埋設されている各種設備(水道管・ガス管・電気関係の配線など諸々)を移設する作業から始まり、その後、地下通路本体の建設が着工し、現在は、平成22年度中の完成を目指し、工事は最終工程を迎えつつあります。

既に大通駅と南北線すすきの駅との間は地下街(ポールタウン)で繋がっており、また、大通駅と東西線バスセンター前駅との間も地下通路で繋がっているため、「札幌駅前通地下歩行空間」が完成すると、JR札幌駅の北口からすすきの駅やバスセンター前駅までが大通駅を介して地下通路で直結される事になり、四季を通じて誰もが天候に関係なく札幌の都心を安全・快適に歩いて移動できるようになります。

Img01_2

この地下通路「札幌駅前通地下歩行空間」(但し上の図では「札幌駅前通公共地下歩道」と表記されています)の延長は約460m(国道約16m含む)で、幅員は20m(歩行空間12m+憩いの空間2m×2)で、以下の図がその断面計画図です。

Photo

当初は、ポールタウンやオーロラタウンのような地下街として建設する案も検討されていたのですが(そのほうが人の往来は多くなり更に賑わうでしょうから)、しかしテナントを設置して地下街という形にしてしまうと国からの補助が出なくなるため、最終的には、地下街としてではなく地下歩道として建設し、沿道のビル事業者にその地下通路との接続を促すという形を採る事になりました。
地下街という形にならなかったのは個人的には少々残念ではありますが、しかしこの地下通路が完成すると、札幌駅周辺地区・大通地区・すすきの地区の行き来がしやすくなり、都心の活性化には大きな効果が期待できます。

現在、この地下通路「札幌駅前通地下歩行空間」の建設工事の様子は、大通駅南北線北改札口の裏に開設されている専用の見学窓から見学する事ができます。
以下の写真は、昨日私が撮影してきた、その見学窓と、見学窓からさっぽろ駅方面を望んだ「札幌駅前通地下歩行空間」の現在の様子です。御覧のように、内装はまだですが、通路自体はほぼ完成しています。

Cimg9966

Cimg9963

Cimg9961

3月から4月にかけてのこの時期は、天井の空調・配線工事が行われており、この後、壁パネル工事、天井ルーバー工事、床石貼り工事などを経て完成・開通する事になります。

|

« 震災から15年後の大開駅 | トップページ | 札幌~余市間の道路トンネル一覧 »

北海道のトンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/33992073

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ開業が迫ってきた札幌駅前通地下歩行空間:

« 震災から15年後の大開駅 | トップページ | 札幌~余市間の道路トンネル一覧 »