« 昔は札幌を代表する心霊スポットだった小別沢トンネル | トップページ | いよいよ開業が迫ってきた札幌駅前通地下歩行空間 »

2010年2月25日 (木)

震災から15年後の大開駅

今月の15~17日にかけて、私は2泊3日の旅程で淡路島・鳴門・倉敷・岡山方面を旅行してきました。
札幌からの往路も札幌への復路も神戸空港を利用したため、限られた時間ではありましたが神戸市内にも少し滞在することができたため、折角の機会なので、前々回の記事(先月20日の記事)で紹介させて頂いた神戸高速鉄道東西線の大開駅にも行ってきました。
下の写真2枚が、その時私が見学・撮影してきた、現在の大開駅の様子です。

Cimg6538_2

Cimg6541_2

前々回の記事に貼付の写真と比べるとまるで別の駅であるかのように思える程、見事に復興されており、同駅にはその日もいつも通り、神戸高速鉄道東西線に乗り入れている阪神電車や山陽電車が走っていました。

|

« 昔は札幌を代表する心霊スポットだった小別沢トンネル | トップページ | いよいよ開業が迫ってきた札幌駅前通地下歩行空間 »

中部・近畿のトンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/33562092

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から15年後の大開駅:

« 昔は札幌を代表する心霊スポットだった小別沢トンネル | トップページ | いよいよ開業が迫ってきた札幌駅前通地下歩行空間 »