« 男山ケーブルのトンネル | トップページ | 国内の長大トンネルベスト5 »

2009年6月 8日 (月)

広大な神域に延びる緑のトンネル

厳密な意味では勿論「トンネル」ではありませんが(いや、厳密でなくても普通はこういうのをトンネルとは言いませんが・笑)、しかし、実際にはトンネルのように見えなくもない、という道があります。少なくとも、歩いてみると天井が(一部穴が開いている所もありますが)すっぽりと覆われており、上空から見ると確かに道全体が隠れている、という意味ではトンネルに近いと言えなくもありません。
それが、広大な神域を持つ神社の杜(森)に延び、道全体が緑で覆われている「参道」です。

先月末、私は東京を旅行した際に、久々に明治神宮を参拝してきました。
「明治神宮の杜」とも称される同神宮の神域には、全国各地から365種・約10万本の木々が献木され、その総面積は約70万㎡(東京ドーム約15コ分)を誇り、都心の巨大なオアシスとして都民から親しまれています。
その明治神宮の杜を貫いている表参道を、原宿駅のすぐ近くにある神域の入口から歩いてきました。下の写真2枚のうち、上段の写真が、神域(内苑)の入口に当る場所で、下段の写真が、その先にある表参道の中程の様子です。

Cimg9595

Cimg9596

なお、下の写真2枚は、いずれも昨年の2月に撮影したもので、上段が名古屋市熱田区の熱田神宮の入口で、下段が三重県伊勢市の神宮(外宮)の入口でそれぞれ撮影したものです。
どちらの神宮でも、鳥居から社殿付近まで、覆い繁った木々に囲まれた参道が、緑のトンネルになって続いていました。

Cimg4888

Cimg4950

|

« 男山ケーブルのトンネル | トップページ | 国内の長大トンネルベスト5 »

これもトンネル?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/30022721

この記事へのトラックバック一覧です: 広大な神域に延びる緑のトンネル:

« 男山ケーブルのトンネル | トップページ | 国内の長大トンネルベスト5 »