« 東京港トンネル | トップページ | 豊洲駅 ~あるべき所に線路のない地下駅~ »

2008年11月24日 (月)

北海道新幹線のトンネル

今月20日、政府・与党は、整備新幹線のうち北海道新幹線(新函館~札幌間)、北陸新幹線(金沢~敦賀間)、九州新幹線(諫早~長崎間)の未着工3区間について、平成21年度に同時着工する方向で最終調整に入りました。
これらの3区間をめぐっては、総工費2兆円超のうち国が負担する約1兆5千億円分の財源が確保できておらず、それが着工への最大の課題となっていたのですが、9月に発足した麻生政権は景気回復を最優先する方針を掲げており、「新規着工は疲弊が進む地域経済の活性化に繋がる」として、工期延長を前提に来年度予算に関連費用を盛り込む(試算の前提としていた10年間の工期を15~20年間に延長し11年目以降の公共事業費を財源に加える)事になったそうです。

Photo

という訳で、北海道民にとっては待望の「新幹線の札幌延伸」が、いよいよ現実のものとなってきました。既に新青森~新函館間は着工しており、道内でもその工事が本格化していますが、新函館から札幌にかけての区間も、ようやく来年度中に着工する目途が立った事になります。
ちなみに、北海道新幹線(新青森~札幌間・約360km)が全通すると、東北新幹線との直通により、東京~札幌間は3時間57分で結ばれる事になります(最高360km/h運転の場合)。

そして、北海道新幹線の全線が着工されるとなると、やはり気になるのは、そのルート上にどのようなトンネルが何本造られるのか、という事ですよね(笑)。
何せ北海道新幹線は山岳地を貫く事になるのですから、当然そのルート上には多数のトンネルが建設される事になります。
現時点で建設が予定されている、もしくは既に着工している、北海道新幹線の道内に於ける新設トンネルは以下の通りです(トンネル名は全て仮称、括弧内の数値はトンネルの全長)。

札苅トンネル(1.2km・木古内町)、幸連トンネル(1.4km・木古内町)、泉沢トンネル(1.7km・木古内町)、渡島当別トンネル(8.0km・木古内町・北斗市)、新茂辺地トンネル(3.2km・北斗市)、上磯トンネル(0.7km・北斗市)、第1渡島トンネル(5.7km・北斗市)、第2渡島トンネル(6.3km・北斗市)、檜山トンネル(20.0km・北斗市・厚沢部町・八雲町)、二股トンネル(1.5km・八雲町)、磐石トンネル(4.6km・八雲町)、祭礼トンネル(4.0km・八雲町)、野田追トンネル(8.1km・八雲町)、立岩トンネル(8.3km・八雲町)、第1山崎トンネル(1.0km・八雲町)、第2山崎トンネル(1.4km・八雲町)、第1黒岩トンネル(1.2km・八雲町)、第2黒岩トンネル(2.0km・八雲町)、第1豊津トンネル(0.6km・長万部町)、第2豊津トンネル(1.4km・長万部町)、第3豊津トンネル(0.5km・長万部町)、第4豊津トンネル(1.7km・長万部町)、国縫トンネル(1.3km・長万部町)、内浦トンネル(15.6km・長万部町・黒松内町・蘭越町)、昆布トンネル(10.4km・ニセコ町)、宮田トンネル(0.1km・ニセコ町)、ニセコトンネル(2.3km・ニセコ町)、羊蹄トンネル(9.8km・ニセコ町・倶知安町)、二ッ森トンネル(12.7km・倶知安町・仁木町・赤井川村)、後志トンネル(18.0km・赤井川村・余市町・小樽市)、朝里トンネル(4.3km・小樽市)、手稲トンネル(18.9km・小樽市・札幌市)。

なお、現在着工されている北海道新幹線の新青森~新函館間のルートでは、北海道側としては渡島当別トンネル、新茂辺地トンネルに続いて3本目となる幸連(こうれん)トンネルの建設工事が、今月12日から、奥村組(大阪市)・淺沼組(大阪市)・山田組(札幌市)の特定建設工事共同企業体の施工により始まりました。
このトンネルは木古内町の幸連と橋呉(はしくれ)を結ぶ全長約1.4kmのトンネル(総工費は約27億円)で、掘削は幸連側から行い、平成24年3月に完成する予定です。

前述のように、順調に工事が進んだとしても、北海道新幹線の全通は15~20年後の事なので、まだ当分先の事である事には変わりありませんが、とりあえず私の目の黒いうちには、何とか札幌~東京間を新幹線に乗って移動できそうです(笑)。

|

« 東京港トンネル | トップページ | 豊洲駅 ~あるべき所に線路のない地下駅~ »

北海道のトンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/25608094

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線のトンネル:

« 東京港トンネル | トップページ | 豊洲駅 ~あるべき所に線路のない地下駅~ »