« 八剣山トンネル | トップページ | 映画『風雪の海峡』 »

2008年6月 9日 (月)

吉岡海底駅のルミライトアート

北海道福島町の「吉岡海底駅」は、青函トンネル内(JR北海道・海峡線)にある、日本で最も低い位置(海面下149.5m)にある駅で(但し、現在は北海道新幹線建設工事に伴い運用休止中)、私は今から十数年前、その吉岡海底駅構内を見学してきた事があります。
その際、同駅構内に、ルミライトアート(特殊塗料であるルミライトにより発色・発光するブラックライトアート)が施された、トンネル状の通路がありました。とても綺麗だったので今でも印象に残っています。

以下の写真2枚は、当時撮影した、同駅構内にあったそのルミライトアートの通路です。当時はデジカメなどはなく(あったとしても全く普及しておらず)、下段の写真は、当時私が使っていた安物のコンパクトカメラでシャッター速度を遅くして撮影したものです。

Save1575

Save1576

|

« 八剣山トンネル | トップページ | 映画『風雪の海峡』 »

青函トンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/21523043

この記事へのトラックバック一覧です: 吉岡海底駅のルミライトアート:

« 八剣山トンネル | トップページ | 映画『風雪の海峡』 »