« 平福トンネル開通式 | トップページ | 門司港の廃トンネル »

2008年4月11日 (金)

関門人道トンネル

一昨年の3月、本州と九州との間にある関門海峡を、海底下にある「関門人道トンネル」(海面下58m、距離780m、幅4m)を通って徒歩で横断してきました。
このトンネルは国道トンネル(海面下56m、2車線、通行料は普通車で150円)と2階建構造になっており、同海峡を越えるルート(トンネル、橋、航路)の中では唯一無料で通行できるルートです(但し自転車で人道トンネルを通行する場合は20円徴収)。

関門海峡の傍(本州側は下関市内の丸尾公園、九州側は北九州市の和布刈公園)にあるエレベーターが人道トンネルの入口になっており、下の写真は本州側の入口です。
銀色の扉のエレベーターが2基見えますが、この2基のエレベーターが海面下の人道トンネルに通じています。

Cimg1054

下の写真は、エレベータで降りた場所からトンネル(九州方面)を写したもので、ここから人道トンネルが始まります。
トンネル内ではジョギングをしている人とも何人か擦れ違い、個人的には「こんな殺風景な所を走っても面白くないだろうな」と思っていたのですが、後から聞いた所、雨対策や日焼け対策が不要なジョギング・ウォーキングコースとして地元の人達はよく利用しているそうです。

Cimg1055

下の写真は、トンネルの最深部、海峡中央部に示されていた、福岡県と山口県の境界線です。
これは県境を跨ぐ海底トンネルならではの光景といえます。

Cimg1057

|

« 平福トンネル開通式 | トップページ | 門司港の廃トンネル »

中国・四国・九州のトンネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035982/20793063

この記事へのトラックバック一覧です: 関門人道トンネル:

« 平福トンネル開通式 | トップページ | 門司港の廃トンネル »